"熱帯植物に関する情報発信"の記事一覧

神竜玉咲く

我が家の温室で刺物の雄、神竜玉(Echinocactus parryi)が咲いた。私は刺物の中で最も美しい花だと思っているが、それは私が1977年に自生地を訪れ、日本に初めて紹介したという思い入れもあるからなのだ。それが1979年のシャボテン誌の表紙になって、全国区となった。後年、サボテン界のドン、村主氏が私が訪れた現地に出向き、私と同…
コメント:1

続きを読むread more

オールスパイスなど

香料温室で珍しくオールスパイス(Pimenta dioica)の花が咲いていた。ディオイカ=単性花と言う意味の学名なのに、1本でも実がなると京都の高林さんが言っていたのが印象に残っている。熱帯果樹や熱帯料理の専門家、故吉田よし子さんに頂いた株で、お宅まで引き取りに行ったことが懐かしい。フトモモ科でメキシコ原産。ヤコウボク(Cestrum…
コメント:2

続きを読むread more

グリッフィニアの事

今1号温室でグリッフィニア・エスピリテンシス(Griffinia mespiritensis var.espiritensis )が咲いているが、小さくて目立たない存在だ。私がこの植物を知ったのは1999年のアメリカ球根学会誌ヘルベルティアの表紙になったからである。勿論特集記事もあったが、球根の小森谷さん、サカタの岩佐さん、ハワイの武田…
コメント:2

続きを読むread more