友の会総会へ向けて

4年ぶりの友の会総会を前にして何かと忙しない。今日は会場の準備に行ってきたが、久しぶりということもあって戸惑う事も多かった。プロジェクターなども久々に扱うので、マニュアルを見ながら確認。何とか使えるようになって一安心。総会当日は展示植物の搬入もあって忙しないが、一応会場の準備は出来た。今日の画像は展示予定の植物などだ。まずは吊り鉢でイワタバコ科のネマタンサス・ロンギペス(Nematanthus longipes)、次は斑入りキンギョノキとして販売されたネマタンサス・グレガリウス(N.gregarius 'Golden West')。見事に咲いているストレプトカーパス・ホルスティー(Streptocarpus horstii)など。ネマタンサスはブラジル、ストレプトカーパスはアフリカ原産だ。DSCN9191.JPGDSCN9186.JPGDSCN9184.JPGDSCN9190.JPGDSCN9187.JPGDSCN9203.JPGDSCN9202.JPGDSCN9206.JPGDSCN9208.JPG斑の綺麗なソテツイモ(Zamioculcas zamiifolia 'Variegated form')や小さくて実がなっているキミノバンジロウ(Psidium cattleyanum)、そして激辛トウガラシのカロライナ・リーパー(Capsicum chinense 'Carolina Reaper')だ。ソテツイモはサトイモ科でアフリカ原産。バンジロウはフトモモ科で中南米原産。トウガラシはナス科でこれも中南米原産。DSCN9193.JPGDSCN9195.JPGDSCN9200.JPG後は赤いリプサリス(Pseudorhipsalis ramlosa 'Red form')も予定の1つ。白い実がびっしりとなっている。サボテン科で中南米原産。DSCN9182.JPGDSCN9180.JPG

この記事へのコメント

K・かずお
2024年02月02日 20:29
総会準備、全部学芸員さんのお仕事なんですか。お疲れ様です。
ネマタンサス・ロンギペスの赤い花に、この冬の時期咲いてるストレプトカーパス・ホルスティーの青い花、さすが熱川バナナワニ園です。

赤いリプサリス(Pseudorhipsalis ramlosa 'Red form')の白い実も見事です。
きっと大成功間違いありませんね!
学芸員
2024年02月04日 09:25
K.かずおさん
応援ありがとうございます。
今から総会です。