Happy Birthday to me

去る2月12日は私の71回目の誕生日。画像は妻の手作りのケーキです。DSCN7868.JPGまた2月8日はこのブログの開設10周年で、これも目出たく記念日を迎えたということです。3650回、画像はその10倍近く使っていると思います。ただしブログの方は、運営会社の方で仕様変更した際に、最初の2年分を消されてしまい、今見ることは出来ません。なんで断りもなしにと腹も立ちましたが、仕方ありません。今日現在、トータルのアクセス数が1290846回、昨日の訪問者が308名でした。最初の数年は80名程度でしたから大変な進歩です。
昨日、今日はテレビ局の密着取材があり、ずっとマイクを付けての作業で、顔の横からカメラが覗いていたりで、大変でした。そもそも取材にいらした方が、私のブログに目を付けて始まった企画らしく、どんな内容になるのかドキドキではあります。放映日程が決まったらここでご案内しますが、そこでまたこのブログの話題が出れば、アクセス数も増えるのではないかと、それは楽しみにしています。
ということで、12時半頃2かがかりの取材が終わり、やれやれとしていたら、夕方、温室の暖房パイプがパンクして大洪水。いつまで経っても、楽はさせてくれません。今日の画像は、今が見頃の香料温室のフブキバナ(Iboza sp.)とモチゴメコウソウ(Semnostachya menglaensis)。ただしフブキバナと言っても本家のイボザ・リパリア(Iboza riparia)ではなく、枝が細くブッシュ状になって、花序も粗に分枝する、薄ピンク花のタイプです。昔から名前を同定しようと調べはしたのですが、今だに分からないでいます。DSCN7890.JPGDSCN7888.JPGDSCN7886.JPGDSCN7884.JPG次は雲南省から来たキツネノマゴ科のハーブ。この茎葉を米びつに入れておくと新米の香りになるとの事で、餅米香草の名があります。ただし、この植物自体は食用にはならないと聞いています。米に匂いを付けるということでは東南アジアのニオイタコノキ(Pandanus amarillifolius)もそうで、食用にならないということでは同様だ。これはタコノキ科でフィリピン原産。DSCN7900.JPGDSCN7898.JPGDSCN7896.JPG

この記事へのコメント

2022年02月16日 19:52
お誕生日も、取材も、そして何より訪問者の数がどんどん増えていること、おめでとうございま~す。
その取材で、またまた、訪問者数が増えますね。
事故っていても、ひるまない、連日のアップ、本当に頭が下がります。これからも、情報、楽しみにしています。
学芸員
2022年02月17日 08:48
みのりさん、励ましの言葉、有り難うございます。ブログを書くことで毎日学名をチェックし、書くことで老化防止になっているのは事実です。ここのところ球根の小森谷さんと原稿の件でやり取りしていますが86歳というのに、その記憶力、バイタリティーに圧倒されています。人間、かくありたい物だと、人生の目標になっています。

この記事へのトラックバック