エアプランツなど

1号温室でティランジア・プエブレンシス(Tillandsia pueblensis)が咲いて来た。長谷川さんの遺品で確かミトラエンシス(T.mitlaensis)のラベルが付いていたが、プエブレンシスの方が妥当だろう。棚上ではトックリアナナス(Aechmea recurvata)が続々咲いてきた。また小型変種のベンラシー(A.recurvata var.benrathii)も良く咲いている。DSCN5177.jpgDSCN5174.jpgDSCN5173.jpgDSCN5171.jpg珍しい所ではディッキアのエステベシー(Dyckia esrtevesii)が咲いている。葉を左右に展開するだけのディッキアで、以前は屋外に放置してあったのだが、傷み気味になってから温室内に持ち込み、以来ここが定位置になってしまった。ま、ここなら枯らす心配がないから安心だ。食虫植物のピンギクラ・ギガンテア(Pinguicula gigantea)の腋芽を取ってきてここで育てているが、コバエがビッシリと葉に着いていて、流石食虫植物と感心することしきり。タヌキモ科でメキシコ原産。DSCN5169.jpgDSCN5167.jpgDSCN5181.jpgDSCN5179.jpg入口ではポリキセナ・コリンボーサ(Polyxena corymbosa)が奇麗に咲いている。売店でも良く売れるので、展示品を売店に回したりして,やりくりしている。最近の分類ではラケナリア(Lachenalia corymbosa)らしいが、ちょっと抵抗がある。ツルボラン科で南アフリカ原産。DSCN5184.jpgDSCN5183.jpg球根繋がりで香料温室でユーチャリス・グランディフローラ(Eucharis grandiflora)が季節外れに咲いて来た。本来は春の花だが、咲いてくれれば賑やかでいい。ヒガンバナ科でエクアドル原産。DSCN5139.jpgDSCN5137.jpg

この記事へのコメント

YoYo
2021年11月24日 20:17
こんばんは。
拙宅でもエアプランツが花を咲かせ始めました。
そのうち自宅で初めて開花したのはT.streptocarpaです。

ただ、世間で見かける写真とは異なり、葉はさほど長くなくてカールもしていません。もっと引き締まった姿です。T. streptocarpa系の園芸品種?といったところでしょうか(よくわかりません)。
とはいえ、マンションで育てるにはコンパクトなほうがいいので好都合です。
香りもすばらしく、とても気に入っています。

この記事へのトラックバック