花木類が満開

中庭の花木が満開になった。最初はヒマラヤのミケリア・ドルツォパ(Michelia doltsopa)。幸い強風が吹かないので奇麗に咲き誇っている。私の夢見ていた景観が1つ達成できた。2007年の導入だから14年だ。モクレン科。DSCN4424.jpgDSCN4423.jpgDSCN4421.jpg次はニオイハナミズキ(Corylopsis sinensis)。これも今が満開で、良い香りを周囲に振りまいている。マンサク科で中国原産。DSCN4432.jpgDSCN4433.jpg3つめはクロフネツツジの品種羽衣(Rhododendron schlippenbachii 'Hagoromo')。これもまた満開で見事なこと。1996年、作者、横浜の平野氏に寄贈された株でもう25年になる。ツツジ科で朝鮮原産。DSCN4440.jpgDSCN4438.jpgDSCN4436.jpg次は黄色いポンポンの花が可愛らしいサンカクバアカシア(Acacia cultriformis)。直根の植物で、年々風で倒され、数が減ってしまった。オーストラリア原産でマメ科。DSCN4443.jpgDSCN4441.jpg最後は我が家の玄関脇に植えたシャクナゲの吉野(Rhododendron hybrid 'Yoshino')。これも横浜の平野さんの作で植えて25年になる。兎に角美しい。ツツジ科。DSCN4413.jpgDSCN4410.jpgDSCN4407.jpg

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック