トックリアナナス3フォーム

ティランジアコーナーでトックリアナナスが見頃になっている。最初の赤いのがレッドフォーム(Aechmea recurvata 'Red form')。本当に奇麗に色付いている。奥の株はアーティチョーク(A.recurvata 'Artichoke')DSCN0507.jpgDSCN0503.jpgDSCN0505.jpg次が基本型(A.recurvata)、しかもとても奇麗なタイプ。種も穫れるし、お勧めタイプだ。DSCN0515.jpgDSCN0513.jpgDSCN0511.jpg3番目は斑入りのアズテック・ゴールド(A.recurvata 'Aztec Gold')。葉の黄色と緑、それにピンクの花と、とても奇麗で、飾りとして最高だ。トックリアナナスはパイナップル科でブラジル原産。私はイグアスの滝の近くで見た。DSCN0495.jpgDSCN0497.jpgDSCN0518.jpgその横ではエクメアの交配種、トックリアナアスとコマータ(A.comata)の交配、コバータ(A.hybrid 'Covata')も咲いている。非常に繁殖旺盛ですぐ大群生になる。最後はティランジアの交配種で、これも奇麗赤く色付くエリック・ノブロック(Tillandsia hybrid 'Eric Knobloch)だ。ストレプトフィラ(T.streptophylla)とブラキカウロス(T.brachycaulos)の交配だったと思う。DSCN0500.jpgDSCN0499.jpgDSCN0510.jpg

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック