ポドラネアが満開

南アフリカ原産、ノウゼンカズラ科のポドラネア・ブリーセイ(Podranea brycei)は、大変生育旺盛なツル植物で、比較的乾き易く、条件の過酷な石垣でも、このように旺盛に繁茂し、見事に花を咲かせている。放っておけばたちまちツルが道路まで届いてしまうので、石垣の除草(年に4〜5回)のたびに切り詰めていてもこの状態だ。実は当初、本種は本…
コメント:0

続きを読むread more

中庭の手入れ

雨の合間をぬって中庭の手入れをしている。今日はススキノキ(Xanthorrohoea quadangulata)の枯葉切りから始めて、ノリナ・パルビフローラ(Nolina parviflora)の枯葉切り、ヘスペルアロエ・ノクトゥルナ(Hesperaloe nocturna)の枯葉切りと片付け、ダシリリオン・ロンギッシマム(Dasyli…
コメント:2

続きを読むread more

我が家のサボテンから

この時期は園も我が家も花が少なく、写真集めに苦労する。それでも土曜日は天気が良くて、サボテンも幾らか咲いてくれたので助かった。最初は刺物の文殊丸(Ferocactus victoriensis)。小形種で花も良く咲くが、花の香りの良いのが本種の特徴で、温室に入っただけで漂う香りに癒される。次は花園兜(Astrophytum asteri…
コメント:0

続きを読むread more