キリカズラ、アロエなど

分園下の県道法面でまたまたキリカズラ(Asarina erubescens)が満開になった。本種は暑さには弱いので、春から梅雨明けまでと、10月ごろから暮までが見頃だ。以前より幅が10m位伸びた気がするが、とにかくピンクの花がこれでもかと言う位咲いて見事なこと。ゴマノハグサ科でメキシコ原産。我が家の下にはユズの畑があって、今ビッシリ実が…
コメント:0

続きを読むread more

パラモンガイア順調

先にパラモンガイア(Paramongaia weberbauerii)の植え替えを始めた事を報告したが、それらが次々に花芽を上げ、今6株で蕾を確認している。本種の導入は種子で1996年、今年26年目で、順調に繁殖し、栽培温室に委託した分を除外しても30球以上に殖えている。今年は花芽が豊作で、ようやく長年の苦労が報われた気がする。元の種子…
コメント:0

続きを読むread more

悍ましい おぞましいウイルス

先日の写真ではグラジオラスのウイルス症状がうまく写っていなかったので再録する。とにかく症状の出た株を片っ端から引っこ抜いて片付けたが、なんで突然症状が出たのか解せない部分もある。去年までは何の症状もなかったのにである。写真の3枚目までは分からないが、4枚目がメリディオナリス(Gladiolus meridionalis)の症状、5枚目が…
コメント:0

続きを読むread more